読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VSCode を yaourt でいんすとろーるしてみた。

vscode

まだ良くわかっていない*1
ビルドタスクは以下のような .vscode/tasks.json に書くらしい。

{
    // See http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=733558
    // for the documentation about the tasks.json format
    "version": "0.1.0",
    "command": "dotnet",
    "isShellCommand": true,
    "args": [],
    "tasks": [
        {
            "taskName": "build",
            "args": [ ],
            "isBuildCommand": true,
            "showOutput": "silent",
            "problemMatcher": "$msCompile"
        }
    ]
}

複数のファイルをビルドするときはどうするのだろう?とかとりあえずは 1 つのファイルをビルドしたいのだけれど、 どーすれば良いのだろうなどと考えていた。

これを見た時、「ふーむ、こんな書き方で依存関係を記述できるものなのだろうか…」と思った。
さて、ここで大昔に考えたビルドランナーの velvet(仮)に登場して貰う。

タスクを記述した例えば .velvet/tasks.yml みたいなファイルに下記のように書いてあったとする:

- task:
    name: build
    is-shell-command: true
    show-output: true
    args: [ -c hello.c -o hoge ]
    command: gcc

.vscode/tasks.jsonYAML に直しただけ(あと必要なさそうなのを削った)だけれど、

% velvet build

あるいは:

% velvet

で実行できるといいなーと思う。

こういう書き方だと、1 タスクにつき、1 コマンドでなんとも生産性が悪そうだ。
(。・_・。) うーん………。もうちょっと調べてみるか……

*1:C# なコードをどーやってビルドすれば良いのか、とか