読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜこの書き方がいいの?

LiveScript では、普通の文字列の別の書き方として \hoge というのができる。

      SliderService.add-column account.serv, account.name, type, params, (ok, msg) !->
        if ok
          console.log 'create column done.'
          respond { result: \ok, content: { column: msg } }
        else
          console.log "create column failed, error: #{msg}"
          respond { result: \error, reason: 'failed to create the column' }

他の人はどう使っているのかわからないけれど、RubyLisp にあるキーワード的な使い方をしている。

LiveScript では add-column みたいなのは、JavaScript に変換する時に addColumn みたく camelCase になるので
ハイフン大好きマン*1な私としてはとてもうれしい。

ちなみに \slot-nameJavaScript に変換されると 'slotName' になる。
このため、どうしてもアンダーバーで区切りたい文字列には普通に \delete_account と書くことになるが、これはこれで良いと思う。

*1:で、JavaScript では camelCase したい