読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関数を定義する時に function という比較的長いキーワードを使用する Silica という言語のご紹介

オレオレ言語 silica

Silica は関数を定義する時に function という比較的長いキーワードを使用する波括弧 ALGOL の亜種です。
このような比較的長いキーワードを使用する言語に AWKbashJavaScriptPHP、ActionScript3、Haxe があります。
Silica は PHP や ActionScript3、Haxe に似ています。 とりわけ Haxe に似ていますが、これは私が Haxe を使った際の不満を解消する言語として設計(?)したからです。

Silica は PHP の替わりに Haxe で WAF を書くという私のオレオレプロジェクトから生まれました。
というか、ぶっちゃけそれっぽい言語のアイディアはあったので、それとくっつけて名前を短くしただけです。

この名残は組み込みパッケージに残っています。
例えば silicone.lang とか…。

╰( ´◔ ω ◔ `)╯ ちゃんとした組み込みクラスを整備したいよな

silica の拡張子は .si なので、よろしく。

環境変数のマップを返す関数を受け取る environs 氏の図:

var environs : Map<string, string> = environ();

変数は var とか val で定義します。 val の場合、初期値が必要:

var hoge = 42;    // OK

val piyo;         // エラー!

var が可変。
val が不変。

val piyo = 42;      // OK、piyo は int 型の変数。

piyo = 1974;        // エラー!! 不変変数に値を再設定している

╰( ´◔ ω ◔ `)╯ まだあるけど、寝ないとな