読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Org-mode で文芸的プログラミング!

Emacs OrgMode

当記事はそのまま実行できるようになっております。
以下をコピペしてお楽しみくださいませ。

# -*- coding: utf-8; -*-#
#+title: Org-mode で文芸的プログラミング!
#+author: ned rihine
#+language: ja

* 最初に

org-mode で文芸プログラミングができると聞いて!

#+begin_src c :tangle hello.c
  #include <stdio.h>

  int main()
  {
      printf( "Hello, World!\n" );

      return 0;
  }
#+end_src

まずはこんな風に書いて `hello.org` とかで保存しよう。

#+begin_src text
    #+begin_src mode [:tangle [no|yes|$filename]]]
#+end_src

=:tangle= =yes= だと org のファイル名になるので、それが厭な場合は任意のファイル名を書いておこう。
あとは =C-c C-v t= ってやるだけ。
簡単だね。

* 参考

- [[http://orgmode.jp/doc-ja/org-ja.html#_00e3_0082_00bd_00e3_0083_00bc_00e3_0082_00b9_00e3_0082_00b3_00e3_0083_00bc_00e3_0083_0089_00e3_0081_00ae_00e6_008a_00bd_00e5_0087_00ba][Org Mode マニュアル > 14.4 ソースコードの抽出]]

修正履歴

  • かん違ってたところを修正