読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arch Linux から Brother の DCP-J132N で印刷したくてやってみた

iPhone からアプリで印刷するのはできるんだけど、やっぱりデスクトップから印刷したいな〜と思ってやってみた…、結局できなかった。
知ってる人誰か教えてplz。

初めに

まずはここを覧て必要なパッケージをインストールする。

% yaourt -S cups ghostscript gsfonts

CUPS だえもんさんと、おばけ脚本、おばけ脚本用のフォントをインストールするよ〜。
次はプリンターのドライバなんだけど、ぶっちゃけ DCP-J132N のドライバは AUR にも無いので、
Brother の Linux 用ドライバを DL してくる必要があるよ。

Brother の Linux 用ドライバを DL してきたい

ブラザーさんとこのここにあくせくし、DCP-J132Nをクリックしてください。
で、DL できるのは RPMDEB だけです。

困りましたね。
Arch Linux なんてマイナーなディストロをつこうているので、サポートされていない感じさえある…。
しかし、大丈夫です!!1

rpmextract をインストールしてください!

% yaourt -S rpmextract

rpmextract は RPM に詰まっているファイルを抽出してくれる最高に Cool なシェルスクリプトです。 取り出した後はした後はいい感じにファイルを配置し… というのはマジめんどくさいですね!

というわけで、PKGBUILD 作りましたよ!

自己責任で使ってくださいねっ!!
makepkg ありますか?
これをですね:

% make -i

という風に使うんだと思います。

CUPS にプリンタを登録する

プリンタを登録する前にシステムが認識しているデバイスを見てみましょう:

% lpinfo -v

grep をかけてもいいかもしれませんね:

% lpinfo -v | grep 'DCP-J132N'

こんな感じの出力になると思います:

network dnssd://Brother%20DCP-J132N._ipp._tcp.local/

デバイスがまた面倒くさいのですが /usr/share/cups/model 下に ppd ファイルを入れて置かなければなりません。
ということで、

# ln -s /opt/brother/Printers/dcpj132n/cupswrapper/brother_dcpj132n_printer_en.ppd /usr/share/cups/model/Brother

もしくは:

# cp /opt/brother/Printers/dcpj132n/cupswrapper/brother_dcpj132n_printer_en.ppd /usr/share/cups/model/Brother

というコマンドを打つ必要があります。

( ˘⊖˘) 。o( っていうか、これ必要なのかわかんない…

で、まあそんな感じで後はプリンタを登録します。

# lpadmin -p DCP-J132N -E -v dnssd://Brother%20DCP-J132N._ipp._tcp.local/ -P /usr/share/cups/model/Brother/brother_dcpj132n_printer_en.ppd

と打つとプリンタが追加されましたという通知が表示されます。
おめでとうございます!
あなたはプリンタを CUPS に登録することが出来ました。

喜び勇んで印刷してみるテスト

しかし、印刷すると /usr/lib/cups/filter/brother_lpdwrapper_dcpj132n が存在しないので\(^o^)/オワタ(意訳)という不吉なメッセージを受け取ることになります。
一体、brother_lpdwrapper_dcpj132n とは何なのでしょうか?
lpd の brdcpj132nfilterbrother_lpdwrapper_dcpj132n に変名して置いてみても全くダメでした…orz。
一体何を置いておけばいいんでしょうか…(´;ω;`)ブワッ

参照