読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかし君問題の巻

たかし君他数人がサバイバルを始めることになったってことは前話したかな?
ありゃ、全く聞いてない?
ほんとに? ごめん。これは単なる思考実験だ。
この話に出てくるたかし君やはなこさんなどなどは現実のどこを探しても全く存在しない。
仮にあなたがたかしという名前で、勝手に名前を使われた、などというクレームは受け付けないのでそのつもりで。

さて、たかし君は魚を獲るのが得意だ。
サバイバルの舞台は、幸運にも自然豊かな山だったのでたかし君はすぐに川を見つけ、腹が減ると魚を獲ってそれを焼いて食べた。
毎日魚ばかりを食べていると、どうなると思う?
たかし君は魚生活を 5 日くらい続けたんだ。
当然のことながら、たかし君は魚を食べる生活に飽き飽きしていた。
だから、たかし君は魚以外の食べ物を食べようと、川から生い茂った森の方へ向かったんだ。

森には茸やうさぎ、ねずみなどの小動物、胡桃や木苺などの木の実のような食べ物があるけれど、魚を獲るスキルと火を起こすスキルしか持っていなかったたかし君ははたと困った。
何故って、この思考実験においては「スキル」が無ければ、何もできないルールだからだ。
しかし、たけし君は森を少し歩きまわって、運良く茸を見分けるスキルを持ったはなこさんに出会うことができた。

そこで、問題だ。
たかし君はどうにかしてはなこさんから茸を入手しなければならない。
さあ、みんなでその方法を考えよう。